バージコイン(XVG)はこれからどうなる?2018年価格予測将来性

2017年12月、急騰中のバージコイン(XVG)。

 

バージコインはこれからどうなるんでしょうか?

 

2018年の価格は?将来性などを見ていきましょう。

バージ(XVG)はこれからどうなる?2018年以降の価格は?

 

2017年バージのチャート

1年チャート

 

2017/12月高騰した際の1週間チャート

 

このように、バージは2017年12月20頃から高騰を見せています。

 

2017年12月上旬では

1XVG=0.008ドル(0.9円)、

 

2017年12月20日には

1XVG=0.15ドル(16.95円)、

 

2017年12月24日には

1XVG=0.27ドル(30.51円)

 

 

初期の安い値の時にバージを購入していた人は

実に30倍稼いだことになりますね^^;

 

すごい高騰っぷり。

 

ではどうして今回バージが高騰したんでしょうか?

複数の要因があるようです。

どうしてバージが高騰した?!

 

2017/12/24にバージが高騰した理由ははっきりしているようです。

 

バージが経済紙フォーブス紙に取り上げられる

 

Verge Currency is a blockchain-based cryptocurrency known for its emphasis on being secure and anonymous—built with a focus on privacy and everyday use. It uses multiple anonymity-centric networks (ie. Tor, I2P), which obfuscates IP addresses to make transactions untraceable.

 

According to the official website, Verge’s mission is to:

…empower people around the world by bringing blockchain transactions into everyday life. Verge currency makes it possible to engage in direct transactions quickly, efficiently and privately. With Verge currency, businesses and individuals have flexible options for sending and receiving payments. With the flip of a switch, we offer helpful integrations and tools that enable them to handle large scale transactions between merchants and small scale private payments.

バージはプライバシー保護と日々使われることを

重視しているブロックチェーンベースの暗号化方式。

 

複数の匿名性ネットワーク、つまりTorとI2PシステムでIPアドレスをも

匿名にすることができます。

 

次の高騰要因としてはyahooにも取り上げられたことが大きいようです。

 

有名メディアに取り上げられることにより

一気にバージの知名度も上がったようですね。

 

ジョン・マカフィー氏のバージの価格予測

 

ジョン・マカフィー氏は有名なウィルスソフトマカフィーの創始者。

 

ジョン・マカフィー氏の発言は仮想通貨市場にも大きな影響を与えます。

 

上記のマカフィー氏のTweetは、

「バージが3セント(3円)から3ドル(300円)に価値が上昇するのは

容易にわかる。300ドルのコインが30,000ドルになるのと同じように。」

 

とツイートしています。

これには私も同意です。

 

匿名性のアルトコインというと、

 

MoneroやZcashが有名なアルトコインです。

 

XMRがMoneroでZECがZcashですね。

2017/12/24現在

1XMR=40,609円、1ZEC=62,080円となっています。

 

バージコインは同じ匿名通貨であるMoneroやZcashの機能を上回っています。

なので、バージの発行枚数が多い関係上、価格上昇は中長期的にはなるとは

思いますが、

同じ匿名通貨であるMoneroやZcashの価格まで近づいていくのではないかと

予測しています。

 

どうしてバージは匿名通貨で一番優れているの?

今までの匿名通貨はTorシステムにより、

ユーザーの匿名性は守られていました。

 

しかし、取り引きの入り口と出口であるIPアドレスについてまでは

匿名性を守れないでいました。

 

しかし、バージはI2Pシステムを組み合わせることにより、

IPアドレスについても匿名性で取り引きを行えることに成功しています。

 

また、トランザクションについても数秒~とかなり速い時間で済みます。

 

ビットコインはユーザーが増えすぎて、取り引き時間に多くの時間が

かかってしまうことが問題になっています。

このビットコインの問題もバージは解決しています。

 

レイス・プロトコルに期待!!

 

バージはさらに期待できるバージョンアップを控えています。

「レイス・プロトコル」というんですが、

 

匿名性と非匿名性を切り替えることができるようになります。

 

これは使い分けができますね。

 

例えば、企業がバージを使う場合は完全匿名性にし、

顧客の個人情報を守り、

お店でバージを使う場合は、非匿名性にして透明性を高くすることで

経費計上の際に便利にする、など。

レイス・プロトコルが実装されれば、

匿名性と非匿名性の切り替えられる仮想通貨がバージが初となります。

 

今、バージにとても注目が集まっています。

 

バージはどこで購入できるの?

 

バージは今のところ、日本国内の取引所では取り扱いがありません。

 

海外の取引所のみです。

 

海外の取引所の中でももっともおすすめなのが「バイナンス」。

 

どうしておすすめなのか?

 

というと、

 

・日本語対応でわかりやすい

・手数料が0.5%と格安で購入できる

・2BTC以下は本人確認がいらないので待たなくていい

 

です。

 

ちなみにバージは発行枚数の多い通貨ですから、

 

値を多くあげるのは中長期的に見ていきましょう。

 

余剰資金で安い値のうちに購入しておくといいですね。

 

※バイナンス取引所の無料登録方法を

 

以下の記事で詳しく丁寧にまとめています。

 

メールアドレスとパスワードだけで登録・購入できてしまうので

 

バージが気になる方はぜひチェックしてみてください。

↓  ↓  ↓

⇒バイナンス無料登録方法と詳しい使い方

 

 

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です