バージコイン(XVG)とは?特徴や購入できる取引所は?

バージ(XVG)が2017年12月20日、

85%の高騰を見せました。

一週間前の実に15倍。

ウィルスソフトのマカフィー創始者である

ジョン・マカフィーもバージを推しています。

ともちゃん
でもさ、バージって匿名通貨なんでしょ?

匿名通貨ってZcashとかMoneroとかあるじゃない?

バージって何が違うんだろう?

あーこ
ともちゃんすっごい勉強してるんだね!

そうだよね~ 匿名通貨ってもうMoneroもZcashも高騰してるもんね。

バージもおんなじような機能だったら市場の期待に応えられなくて

高騰しないはず。

じゃあ、どんな機能がバージには備わっているんだろう?

他の匿名通貨と何が違うのか一緒に見てみよう♪

バージコイン(XVG)とは?特徴や購入できる取引所は?

日本語対応のバージの動画があったのでわかりやすいので

ぜひ観てみてください。
↓  ↓  ↓

バージで完全匿名性の完成!?

匿名性の仮想通貨は、MoneroやZcashとすでにありました。

特にZcashはJPモルガンが提携を結んで高騰しました。

ただ、MoneroもZcashも匿名で送金できるものの、

ユーザーのIPアドレスはわかってしまうシステムだったんです。

例えばMoneroであれば通信経路をTorシステムを採用することにより

匿名性を維持していました。

しかし、匿名性の通貨であっても、

通信経路の入り口と出口までは匿名性を守れないでいました。

しかし、バージはI2Pシステムを導入することにより、

通信経路の入り口と出口までもを匿名性にすることができるのです。

IPアドレスを非公開にすることで、ユーザーの個人情報を完全に守ることができます。

また、画期的なのが、

控えているバージョンアップにより、

匿名取り引きと非匿名取り引きを自由に切り替えできるように

バージョンアップを計画していることです。

これを、レイス・プロトコルといいます。

例えば、お店での取り引きでは公開取り引きにし、経費の面で透明性を高くしたり、

企業の場合は匿名取り引きにし、個人情報を守る、など。

シーンによって切り替えができるようになるのはバージが仮想通貨では初になります。

Tweetで送金できてしまう?

バージはTwitterやTelegramなどのSNS上でも

かんたんに送金できてしまいます。

OSについても、Windows、IOS、AndroidなどのほとんどのOSにも対応しています。

ビットコインの不公平感をなくす!

ビットコインが誕生した当初は、

非中央集権化のみんなの仮想通貨というコンセプトの元、

世の中に送り出されました。

ビットコインはマイニングという作業でセキュリティを保っているんですが、

現在ではこのマイニング作業は高スペックのPCと電気代の安い国で行うのが一般的であり、

個人でマイニングすることは難しくなっています。

大きな組織が資金力を使ってマイニング作業し、大きな利益を得ています。

すると、マイニング事業者がビットコインに対して大きな権限を持つようになってきました。

「みんなのビットコイン」ではなくなりつつあるのです。

組織が圧倒的な権限を持つ、というのは非中央集権化とは言えませんね?

そこで、バージはこの問題さえもうまく解消しています。

バージのマイニングアルゴリズムは

複数のアルゴリズム=マルチアルゴリズムマイニングを採用しており、

世界中の誰もが好きなアルゴリズムを、自分のPCに合ったアルゴリズムを選択することができるため、

より多くの人がマイニングに参加できる仕組みにしています。

より多くの人がマイニングに参加できるということは、

全体の採掘ボリュームから見ても、マイニング者が分散される

つまり、中央集権化しにくいと言えます。

ジョン・マカフィー氏いちおしのバージ

ジョン・マカフィー氏は匿名通貨がお気に入りで、

中でもバージを推していて、

バージについてもたびたびTweetしています。

※Monero,Zcash,Vergeの匿名性仮想通貨を推奨。

匿名性の高い仮想通貨こそ将来性があると発言。

バージがビットコインの問題を解決していること、

従来の匿名性仮想通貨(Monero,Zcash)の機能を軽く超えていることから、

今のバージの高騰は当然の結果ですし、

まだまだ底値の段階だと思います。

今後のバージには目が離せませんね。

バ―ジはどこの取引所で購入できるの?

バージは現在の所、国内の取引所では取り扱いがありません。

海外の取引所のみで購入可能ですが、

日本語対応している「バイナンス取引所」がおすすめ。

日本語対応しているうえに、手数料が0.1%というぶっちぎりの安さです。

また、世界中で一番の取引量を記録した取引所ですので安心感もありますね。

以下の記事でバイナンスの登録の詳しい解説をまとめています。

バージが底値のうちに購入しておくことをおすすめしたいです。

バイナンス取引所登録の方法こちら!

 

 

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です