リップル(XRP)がamazon、uber、Airbnbと提携ってほんと?

リップル(XRP)がアマゾン・uber・Airbnbと提携か?
[br num=”1″] という噂が飛び交ってますね。
[br num=”1″] リップルがアマゾンと提携するという噂は本当なのでしょうか?
[br num=”1″] 真相を追求してみたいと思います!

リップル(XRP)がamazon、uber、Airbnbと提携ってほんと?

どうしてこんな噂が流れている?!

[br num=”1″] そもそも、どうしてリップルとamazonが提携するという噂があるんでしょうか?
[br num=”1″] それはリップル社の開発チームの人のTweetが引き金になっていると思われます。
[br num=”1″]
[br num=”1″]

いつmoonするの?とtwitterで聞かれて金曜のPM5時さ
[br num=”1″] なんて答えてしまったものだから、大騒ぎになったようです。今はこのtweetは削除されているようです。
[br num=”1″]

どうしてこんなことをtwitterで聞かれたのかというと、
[br num=”1″] リップルチャット内でこの開発者David Schwartz氏が
[br num=”1″] 「誰もが知っている大企業と2社パートナシップする」という話をポロっとしてしまったことが
[br num=”1″] 今回のアマゾンとの提携という噂の出元のようなんですよね。
[br num=”1″] それで、リップルとアマゾンが本当に提携するのか?
[br num=”1″] かなり調べましたが、
[br num=”1″] 証拠となる情報は見つかりませんでした。
[br num=”1″] なので、リップルとアマゾンが提携するかも?
[br num=”1″] というのは現時点ではあくまで噂レベルかと思います。
[br num=”1″]

個人的にすぐにアマゾンとは提携しないと思う

本当に私個人の推測なんですが、
[br num=”1″] リップルがアマゾンとすぐに提携は考えにくいかな~と思うんです。
[br num=”1″] どうしてか?ですが、
[br num=”1″] アマゾンという巨大市場には決済手段のうちの一つとして
[br num=”1″] クレジットカード会社があるんですよ。
[br num=”1″] VISA、マスターカードなんていったら世界で見ればクレジットカードとしては大会社。
[br num=”1″] そこへいきなりリップルが参入したら、クレジットカード会社が
[br num=”1″] 潰れてしまうと思いませんか?
[br num=”1″] リップル社って何年も前から提携銀行の普及活動を地道にやり続けたり、
[br num=”1″] 何年も何年も流動性を高めるためにあえてXRPを開放しなかった会社ですよ?
[br num=”1″] そんな慎重で賢い会社がいきなりアマゾンという巨大市場にストレートに参入するかな?
[br num=”1″] と思っていますね。
[br num=”1″] これはあくまで私の推測なので日本時間2017/12/16(土)午前10時、
[br num=”1″] リップルから何らかの発表があると言われているので、
[br num=”1″] リップルの動向を楽しみにそしてハラハラしばがら見守ろうと思います。
[br num=”1″]

最近のリップルの高騰要因

[br num=”1″]
[br num=”1″] 最近のリップルの躍進ときたら・・・
[br num=”1″] ものすごい高騰っぷりです。
[br num=”1″] ずっと20円台でウロウロしていたものが、
[br num=”1″] 一気に数日で90円台後半まで値を上げました。
[br num=”1″] この高騰要因ですが、複数の明るい材料でジワジワ上がっていると思います。
[br num=”1″] ■リップル、アメックスカードと提携・・・2017年リップルはアメックスと提携を結びました。
[br num=”1″] アメックスは従来の遅い・手数料が高いというSWIFTの不便さからリップルを使うことにより
[br num=”1″] 速い送金、わずかな手数料で送金できることを可能にします。
[br num=”1″] ■リップル550億XRPのロックアップ完了・・・2017年12月8日にリップル社から公式に
[br num=”1″] 550億XRPのロックアップを完了しました、という公式アナウンスがありました。
[br num=”1″] これはすんごいこと。今まで流動性を高めるために何年もリップル社がリップルをあえて保有していました。
[br num=”1″] これを一斉に開放したということです。
[br num=”1″] ロックアップって何?という方はリップル社が何をしようと
[br num=”1″] しているか、次の記事でよくわかっていただけると思います。
↓  ↓  ↓
⇒リップル550億XRPのロックアップ完了!
[br num=”1″] ■日韓でリップルを使った送金を実験
[br num=”1″] ついにリップルが日経新聞に取り上げられる時代に!(笑)
[br num=”1″]

リップルコイン三菱東京UFJ銀行、住友銀行やりそな銀行など37の金融機関が、
[br num=”1″] 米リップル社の技術を活用し韓国の大手銀行2行と12月15日から送金実験を始める。
[br num=”1″] 複数の参加者が取引履歴を共有し認証しあうブロックチェーン技術を活用し、
[br num=”1″] コストを30%近く削減し、即日で海外送金ができるという。
[br num=”1″] 早ければ来春にも日韓の間で実際に利用される。2018年の良い材料となりうる、注目のニュースである。(日経新聞引用)

[br num=”1″] 最近のリップルの高騰は、
[br num=”1″]

一つの要因だけでなく複数のこれらの理由でジワっと価値を高めているのだと思います。

リップル2桁台で購入できるのは2017年末までか?!

[br num=”1″] 個人的に、というよりリップラーはすべてリップルは
[br num=”1″] 将来的に1XRP=1000円はかたいと思ってます。
[br num=”1″] 私的には1XRP=1000円でも安すぎると思っている。
[br num=”1″] なぜか?それはこれから世界中の銀行がリップルを使い出すであろうから、です。
[br num=”1″] ではなぜ世界中の銀行がリップルを使い出すとリップルが高騰するんでしょうか?
[br num=”1″] これこそがリップル社が目指すリップルの役目なんじゃないかと思ってます。
↓  ↓  ↓
⇒リップルの今後の価格と将来性
[br num=”1″] リップルのアマゾンとの提携はガセの可能性も高いですが、
[br num=”1″] リップルの将来性を考えると、
[br num=”1″] リップルが2桁の値で買えるのは今のうち、年内いっぱいぐらいだと思いますよ。
[br num=”1″] 今後のリップルに注目ですね!
[br num=”1″][br num=”1″]
今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です