Zcashとは?将来性はある?

Zcashは今注目されている仮想通貨です。


最近では値が高騰し、一気に有名なアルトコインのうちの一つとなりました。


では、Zcashは今後も値上がりしていくんでしょうか?


将来性は?


詳しくご紹介したいと思います。

Zcash仮想通貨とは?今後値上がりしていく?

Zcashってなに?どんなアルトコインなの?

【Zcash基本情報】
名称:Zcash
共通単位:ZEC
発行上限数:2100万枚
開発者:Zcash Foundation


まず、Zcashとは?ですが、


ビットコインと同じ仮想通貨のうちの一つです。


2017年現在仮想通貨は2000種類以上あると言われており、


そのうちの90%が詐欺コインと考えられています。





このランキングはクリプトカレンシーマーケットというのですが、


世界で取引きされている取引高の多い仮想通貨ランキングです。


こちらの上位にあるアルトコインはまず間違いなく詐欺ではないと判断していいです。

Zcashの最大の特徴は?



ビットコインはもう仮想通貨では断トツで一人勝ちの仮想通貨なんですが、


他の仮想通貨は何千種類もあり、


仮想通貨として生き残るためには、


仮想通貨としての大きな特徴がなければ値は上がらないでしょう。


Zcashの最大の特徴は


「取引きの完全な匿名性」にあります。


これを「ゼロ知識証明」といいます。


ビットコインは、ユーザーの個人情報は守られますが、


すべての取引き履歴はいつまでも残るし、誰でも確認できるようになっています。


つまり、「非匿名性」なんですね。


Zcashは完全匿名性の仮想通貨をゼロ知識証明で可能にすることに成功しました。


このゼロ知識証明が他の仮想通貨と差別化できるZcashの最大の特徴かと思います。

Zcashの今までの価格推移




Zcashは公開直後はあるいみ華々しかったですね(笑)


Zcashは公開前にすごく話題になっていたICOコインでした。


公開直後のZcashの値は、1ZEC=3300BTC


Zcashが公開した頃の1ビットコインの値が75,000円ほどでしたから、


1ZEC2億4000万ほどの値が付いたワケです。


2億って・・・


その後売り売りの連続。


つまりZcashで億り人がたくさん出ていたってことですね。


当時Zcashの可能性に気づいていなかった自分が悔やまれます。


そして公開後は暴落し、しばらく低迷が続きます。


そして再度一気に高騰したタイミングが


2017年7月にJPモルガンがZcashと提携したタイミングで爆上げしました。


そして今後もZcashが価値を上げていくか?


なんですが、一応未来は明るいと思います。


匿名が特徴の仮想通貨は、モネロやダッシュも匿名性が特徴の仮想通貨なんです。


しかし、モネロもダッシュも完全に匿名性の仮想通貨ではないです。


Zcashだけが完全な匿名性の特徴を持つ仮想通貨なんですね。


また、つねにアップデートをしていくのもZcashの特徴です。


これがZcashを保持している人の理由かもしれません。

Zcashはどこで購入できるの?

Zcashは、コインチェックという取引所で購入できます。





私もZcashは少額で投資しています。


それは、


・ゼロ知識証明システムが優秀だから


・今後もアップデートして進化していく仮想通貨だから


が大きな理由ですね。


それと、コインチェックで扱うアルトコインって全部値上がりしてるよね、


と少し話題になっています(笑)


まだまだZcashの価格はビットコインに比べたら手の届きやすい価格です。


無理ない範囲で少額投資してみてはいかがでしょうか。


⇒Zcashが買えるコインチェック無料登録こちら


今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ