ビットコインキャッシュとは?将来性は?

ビットコインから分裂した「ビットコインキャッシュ」。
[br num=”1″] ではビットコインキャッシュとは一体何でしょうか?
[br num=”1″] どのブログよりわかりやすくご紹介していきたいと思います。
[br num=”1″]

ビットコインキャッシュとは?将来性は?

ビットコインキャッシュ基本情報

【ビットコインキャッシュ】
[br num=”1″] 名称:ビットコインキャッシュ
共通単位:BCH
発行枚数:2100万枚
開発者:不在
特徴:ブロックサイズ8M(ビットコインは1M)
[br num=”1″]

ビットコインから分裂したビットコインキャシュ

[br num=”1″] 2017年8月1日に、ビットコインからビットコインキャッシュが誕生しました。
[br num=”1″] ある仮想通貨から分裂して新たな仮想通貨が生まれることを「ハードフォーク」と言います。
[br num=”1″]
[br num=”1″] この図だとわかりやすいと思うのですが、
[br num=”1″] ビットコインは「誰も管理しない、中央集権化しない通貨」が最大の特徴です。
[br num=”1″] 円やドルなどの法定通貨は国や銀行に権力が集まりやすいんです。
[br num=”1″] しかし、ビットコインは非中央集権型の通貨のため、みんなの通貨になります。
[br num=”1″] しかし、管理者が不在ですと、ハッカーに改ざんされるリスクもあります。
[br num=”1″] そのため、ビットコインのセキュリティを保つために、
[br num=”1″] ブロックチェーンというシステムで堅牢なシステムを維持しています。
[br num=”1″] これが、ビットコインが金融大革命と言われる最大の特徴のうちの一つです。
[br num=”1″] しかし、ここで問題が出てきました。
[br num=”1″] ビットコインが世界中のお店で使われたり、
[br num=”1″] 世界のユーザーが増えてきたため、処理速度が遅くなってきてしまったんです。
[br num=”1″] 仮想通貨は今までの銀行と違って世界のどこにいても誰にでも
[br num=”1″] 送金を素早くできることもメリットです。
[br num=”1″] しかし、ユーザー数そもそもが増えてくると、
[br num=”1″] 処理速度が遅くなってしまうんですね。
[br num=”1″] なぜなら図のようにビットコインの1つのブロックというのは1Mまでしか処理できないからです。
[br num=”1″] そのため、ビットコインキャッシュが処理速度を速くするために、
[br num=”1″] ハードフォークして1ブロック1Mまでしか処理できなかった問題を
[br num=”1″] 8Mまで処理できるようにしたのです。
[br num=”1″] これがビットコインキャッシュが誕生することになった理由ですね。
[br num=”1″]

ビットコイン支持者と否定派の対決

[br num=”1″] ビットコインのセキュリティを保つためにもう一つ欠かせないのが
[br num=”1″] 「マイニング」です。
[br num=”1″] ここでは長くなってしまうので、マイニングの意味などは割愛します。
[br num=”1″] マイニングって何?どんな仕組み?という方は
[br num=”1″] 以下の記事もどうぞ
↓  ↓  ↓
⇒ビットコインのマイニングって何?
[br num=”1″] このマイニングという作業は、ビットコインを正常に運営していくためには
[br num=”1″] 必須なんですが、
[br num=”1″] マイニングは現在では資金力が豊富で組織でないともはやできない作業になってます。
[br num=”1″] 特に中国にあるマイニング会社
[br num=”1″] Bitmain社というのは、ビットコインマイニングで大きな力があり、
[br num=”1″] ビットコインに対しての発言権もかなり大きなものになっていました。
[br num=”1″] それに対して、ビットコインの発明者はサトシ・ナカモト氏なんですが、
[br num=”1″] サトシ・ナカモト氏のビットコインの設計図を元にビットコインを忠実に再現し運営している
[br num=”1″] ビットコインのエンジニアたちは、
[br num=”1″] ビットコインの処理スピードをあげようと、
[br num=”1″] Segwitを導入しようと考えていました。
[br num=”1″] しかし、Bitmain社をはじめとする、マイニング会社もかなりの権限があります。
[br num=”1″] サトシ・ナカモト氏の意思を忠実に継ぎたいエンジニアと
[br num=”1″] Bitmain社を代表とするマイニング会社。
[br num=”1″] この両者でビットコインをこれからどうするか?
[br num=”1″] というので、対決することになってしまいました。
[br num=”1″] 結局はニューヨークの協定で、
[br num=”1″] ビットコインからハードフォークして新しい仮想通貨(=ビットコインキャッシュ)
[br num=”1″] が誕生する、ということで落ち着くことになりました。
[br num=”1″]

ビットコインキャッシュの将来性は?価格はどうなる?

[br num=”1″]
[br num=”1″] これはビットコインキャッシュの長期チャートです。
[br num=”1″] 2017/8/1に分裂し、すぐに高騰、
[br num=”1″] そして1BHC=5万円前後をずっとウロウロしていました。
[br num=”1″] その後は価格の乱高下を繰り返し2017年12月には
[br num=”1″] 1BHC=20万円ほどまでに値を上げています。
[br num=”1″] では、これからビットコインキャッシュはいくらぐらいになるのか?
[br num=”1″] ですが、これは人により意見がバラバラです。
[br num=”1″] ①ビットコインがなくなりビットコインキャッシュが真のビットコインになる
[br num=”1″] ②ビットコインはなくならず、ビットコインキャッシュはアルトコインとして値を上げていく
[br num=”1″] こういった二つの意見に大きくわかれるようです。
[br num=”1″] ビットコインキャッシュは、ビットコインに何かネガティブなニュースが流れると
[br num=”1″] リスク分散ですぐにビットコインキャッシュにお金が流れてきます。
[br num=”1″] すると、ビットコインキャッシュも高騰しやすいパターンが多いですね。
[br num=”1″] 今後もビットコインキャッシュに注目する必要がありそうです。
[br num=”1″][br num=”1″]
今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です