リップルの買い方を徹底解説!

2018年からはリップルが値上がりしていきそうです。


どうしてリップルが高騰しそうなのか?


は、こちらの記事で詳しく書いています。


⇒リップルの今後の価格と将来性は?


2017年11月現在、1XRP=約23円です。


その仮想通貨の値が安いうちに購入し、


値が高くなれば売る。


これが、仮想通貨で儲けるための基本中の基本。


リップルに将来性を感じれば、値が低いうちに


投資しておくのがいいですね。


ではリップルはどうやって購入できるんでしょうか?

リップルの買い方徹底解説!

リップル購入時の注意事項



リップルを購入する前に、


いくつか注意事項がありますのでまとめました。

購入通貨を間違えない



リップルを購入する時は、「取引所」を使いますが、


日本国内すべての取引所でリップルは取り扱っていません。


今回は、


・コインチェック


と、


・bitbank.cc.


をご紹介します。


特にコインチェックは初心者にとって手軽に使える取引所なんですが、


取り扱う仮想通貨の種類が多いので、


仮想通貨初心者はリップルを購入する際に、


【通貨名称】を間違わないことが大切です。


コインチェックの取り扱い通貨ですが、





これだけの種類の仮想通貨があります。





このように、仮想通貨購入時に通貨名称で区別する取引所がほとんどです。


リップルは「XRP」になりますので、間違わないようにしましょう。

手数料はなるべく安く!

仮想通貨を購入する際は、


支払い方法が銀行振込みとクレジットカードが一般的です。


しかし、クレジットカードで購入すると、


手数料が7%~10%も取られてしまいます。


仮想通貨の長所は、


わずかな手数料でユーザー間のみでやり取りできるのがメリットですから、


こちらが仮想通貨を購入する際に、


膨大な手数料を取られるのはナンセンスですね…


私も仮想通貨投資を行う際は、


いつも銀行振込みにしています。


また、取引所の振込み銀行口座に指定されている


住信SBIネット銀行であれば数百円毎回かかる手数料がゼロ円で利用できます。


⇒住信SBIネット銀行無料口座開設詳細はこちら!

リップルを購入できる「コインチェック」




コインチェックは、日本での仮想通貨取引量が一番多い取引所です。


取り扱う仮想通貨の種類も多く、


もちろんリップルも購入できます。


コインチェックは視覚的にもわかりやすく、


特に仮想通貨投資初心者におすすめです。


また、二段階認証さえ行えば、


万が一の盗難補償100万円まで補償されますから、


自分の資産を守るためには安心の取引所です。


コインチェックの使い方や、二段階認証設定方法は


以下の記事で詳しく解説しています。
↓  ↓  ↓
⇒コインチェックの詳しい使い方はこちら!

bitbank cc.はリップル大量購入の際に




bitbank cc.もおもしろい取引所です。


今はキャンペーン中でリップル購入手数料が無料なこと、


リップルの購入額が多い人はbitbank cc.から賞金をもらえる


ユニークなキャンペーンもやっています。


また、bitbank cc.のいい所は「オフラインのコールドウォレットで資産を守ってくれること。」





仮想通貨はインターネット上でやり取りしますから、


ハッカーに狙われる可能性もあり、


ハッカーに真っ先に狙われるのが取引所となります。


仮想通貨の一番安全な保管方法は、ネット上から切り離す


オフラインでの保管になります。


こういった仮想通貨をオフラインで保管する方法をコールドウォレットというのですが、


bitbank cc.はコールドウォレットを採用しているので、


安心して仮想通貨投資を行える取引所になります。


⇒bitbank cc.無料登録はこちら!


今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ