フュージョンコインという仮想通貨は詐欺?淡々と検証する。



あーこです^^


いやぁ~ついついフュージョンコインを支持する所でした。。


フュージョンコインという仮想通貨


本当に詐欺なのか?本物の仮想通貨なのか?


は最終判断はあなたがしてください。


でも、どう考えてもう~ん、、。という仮想通貨でした。。

フュージョンコインという仮想通貨は詐欺なのか?

ホワイトペーパーは公開しないらしい

ビットコインをはじめとする、正規の仮想通貨には


必ず「ホワイトペーパー」が存在します。


仮想通貨というのは、中央集権化しないユーザーみんなの通貨なので、


ホワイトペーパーを公開し、


その仮想通貨のビジョン、採用するシステムの仕組みなどなどを


公にしてユーザーみんなに納得してもらう必要があります。


なぜならみんなの仮想通貨だからです。


フュージョンコインの営業とやらに(後に営業代行だと知る・・・)


「フュージョンコインはすでに公開しているため、
ホワイトペーパーは公開しないんです」とのこと。


・・・ちょっと支離滅裂ですね。。


ビットコインも他の仮想通貨も、


ホワイトペーパーはいつでも見ることができるようになっています。


仮想通貨というのは、世界中の人々にひろめて支持されなければ


仮想通貨としての値が上がりません。


人々に支持され、使われてはじめてその仮想通貨は価値を上げていきます。


人々に納得してもらう材料のうちの一つがホワイトペーパーです。


そのホワイトペーパーを公開していない、ということになりますと、


フュージョンコインは今後本当に世界に向けて人々に買ってもらう気があるのか?


と疑わしくなってしまいます・・・


おそらく、その営業(代行なんだけどw)、


ホワイトペーパーとか仮想通貨の意味さえわかっていない可能性が高いですね・・・

営業はなんと代理店だった・・・

なんかすっごいこと言ってくれたんですが、


フュージョンコインに投資するかどうか検討したかったので、


まずはホワイトペーパーのことを聞いてみたんですよね。そしたら上述した通り。


「じゃあ、どうやって世界中にこれからフュージョンコインをひろめていく戦略なんですか?
世界中のみんなに知られなければ仮想通貨として値上がりしないし、他に戦略はあるんですか?」
と聞いてみたんですよね。


そしたらその営業(代行)は、


「フュージョンコインはネットではあまり売れないんです。
セミナーでほとんど売れてます」


・・・ちょっと唖然としてしまいました。。


仮想通貨はバーチャルコインとも言われ、


インターネット上で誰とでもそしてスピーディーにやりとりできるのが


最大の特徴でありメリットです。


なので、仮想通貨として正式にやり取りされているコインは


ネット上でこそ、その仮想通貨の最大の役目・採用システム・将来性についてを


最大限アピールし、世界の人達の目に触れようとします。(そのうちの一つがホワイトペーパーですね)


フュージョンコインはその真逆を説明するので、私には到底理解できませんでした。


「大口が先ほど決まったんです」という何とも寒いセールストークがあり、


単なる感情的なセールスなんですよね・・・


そうではなくて、


仮想通貨が売れるかどうかは


・仮想通貨としてどんな役割りを持たせるのか?
・どんなブロックチェーンなどのシステムを採用するのか?
・どんな戦略で世界中にひろめていくのか?


最低限これぐらいの説明できないと、仮想通貨として1mmも説得力ないんですよね・・・

日本支店はなんとバーチャルオフィスw

フュージョンコインの運営会社情報を確認。


なんかバーチャルオフィスだしwww

FUSION PARTNERS PTE LTD
住所:10 Anson Road #35-11 International Plaza Singapore 079903
MAIL info@fusioncoin.net
日本窓口
WORLD ASSET MANAGEMENT株式会社
東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル14階

えーっと、まず本社をシンガポールに置くなら、なぜせめて電話番号を記載しないのでしょうか。


そして最強なのが日本支店がバーチャルオフィスww


みなさん、そんなに信用したいなら、日本支店の住所をグーグルで検索してみましょう。


まずはそっからですね。

弁護士に相談してみた!

私自身、アフィリエイトで月収100万以上稼ぎ続けているので、


税理士がいます。そこには顧問弁護士が在籍して、


クライアントである私はいつでも弁護士に相談できることになってます。


ということで、フュージョンコインのホームページに


【特定商取引法に基づく表示】がないことを不信に思い、


弁護士に相談してみました。


「違法です」


そうですよね、私もそう思います。


だって、今、フュージョンコインってフュージョンコインの自社ホームページから


販売しています。


なのにどうして特定商取引法に基づく表示を明記しないのでしょうか?


これはネット業界の


人間なら誰でもしっている法律なんですが。。


まあ、ということで、最終判断するのはもちろんあなたです。


それと、最低限投資するなら、


・ホワイトペーパーがいつでも閲覧できる仮想通貨


・クリプトカレンシーマーケットで実際に取り引きされている
きちんとした仮想通貨に投資する


ことをおすすめします。


クリプトカレンシーマーケットとは、世界中でやりとりされている


仮想通貨で取引高の多い仮想通貨をランキングにしたものです。


クリプトカレンシーマーケットの上位10位以内の仮想通貨であれば、


まず、詐欺ではないと判断して間違いないです。


⇒詐欺仮想通貨を見分ける方法クリプトカレンシーこちら!

仮想通貨初心者は基礎的知識を付けましょう!



仮想通貨はまだまだこれから伸びる市場です。


これから儲かる市場には詐欺も横行します。





これは国民生活センターに寄せられた


仮想通貨の被害に関する報告です。


わずかな期間で相談件数が急増しています^^;


では、詐欺に遭わないためにはどうしたらいいんでしょうか?


まずは国内で一番仮想通貨取引きされている大手の「取引所」を使うことです。


コインチェックと言いますが、


コインチェックが取り扱う仮想通貨は世界中ですでに多くやり取りされている


詐欺ではない正式な仮想通貨だけを取り扱っています。





そして、仮想通貨で儲かっているユーザーの間ではもはや伝説にもなっていますが、


コインチェックで取り扱っている仮想通貨はすべて高騰しています。


仮想通貨で儲けるためには、


まずは詐欺ではない仮想通貨に少額投資し、


まずは利益を出し、仮想通貨に対しての目を養うことだと思います。


仮想通貨の知識をつけるといっても、複雑な勉強はいりません。


また、仮想通貨は2017年どのコインも軒並み高騰しましたが、


本番は2018年からもっと加速すると多くの専門家が言及しています。


私もコインチェックでいくつかの仮想通貨に投資し、


リスク分散しながら資産を増やしています。


無料で登録できますので、まずはコインチェックで


どんな仮想通貨を取り扱っているのか?


どんな値動きをしているのか?


チェックしてみてください。


詐欺ではない仮想通貨を取り扱う取引所コインチェック
↓  ↓  ↓
⇒コインチェック無料登録はこちら!


今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ