フュージョンコインの取引所ってどこ?

フュージョンコインって稼げるの?


取引所はどこで買えばいいの?


こういった質問をいただきました。


では、フュージョンコインの取引所はどこなんでしょうか?

フュージョンコインの取引所はどこ?

フュージョンコインはどこで買える?取引所は?

フュージョンコインはどこで買えるんでしょうか?


仮想通貨は基本的に「取引所」という所で購入したり売ったりします。


ではフュージョンコインはどこの取引所で購入できるんでしょうか?


国内の大手取引所を一つ一つ見ていきましょうか。


まずはコインチェック↓ ↓



フュージョンコインは見当たりませんね・・・


次にビットフライヤー↓  ↓



こちらにも残念ながら取り扱いにはありませんでした。


ということで、国内大手の取引所では採用されていないようです・・・


ただ、ことわっておきますと、フュージョンコインは2017年1月に


販売開始されたばかりの仮想通貨なので、


これから「伸びる」通貨だと考えると、


まだ取引所に採用されるのはこれからだと考えることもできます。


それで、フュージョンコインが購入できる所は、


今の所フュージョンコインの公式サイトからのようです。↓ ↓



フュージョンコインの公式サイトで


アカウント登録し、銀行口座などの登録をすれば、


フュージョンコインを購入できるようです。

特定商取引法に基づく表示は?

そこで一つ注意しなければいけないこと…


それは【特定商取引法に基づく表示】


です。


日本は法治国家ですし、インターネット通販を行う業者は、


法律上、自社で何か物を販売する場合は、


特定商取引法に基づく表示といって、必ずわかりやすいところに


販売業者の概要を明記しないといけないと法律で定められています。


今はこれから伸びる通貨といえども、


自社販売しているわけですから、


特定商取引法に基づく表示は最低限ホームページに記載はしないといけません。


フュージョンコインにはこれがない^^;


これはちょっとマズイですね。


仮想通貨というのは、


「世界中のみんなに支持される」ことにより、


その仮想通貨が多くの人に購入されて価値を高めていきます。


これからの通貨だというのに、法律違反していると、


本当に世界に向けてこの仮想通貨をひろめていく気があるのか?


ちょっと疑わしいところでもあります。

仮想通貨法案で仮想通貨業者を厳しく取り締まることに

仮想通貨法案とは、2017年7月に施行された


新しい法律です。


今回の法律では、特に仮想通貨を取り扱う業者を取り締まる意味合いの強い


法律になります。


⇒仮想通貨法案で何が変わった?内容は?こちら


それで、先ほど仮想通貨の売買ができるのは「取引所」と


ご説明しました。


今回の仮想通貨法案により、


その取引所も、開設する場合は


内閣総理大臣の許可を得ないと営業できないこととなりました。


つまり、内閣総理大臣の許可を得た正しい取引所のみが


仮想通貨の販売をできるということです。

ホワイトペーパーがないと取引所に相手にすらされない

先日フュージョンコインに投資しようかどうしようか?


私自身が悩んでいたので、


フュージョンコインの販売営業をしている所に質問しました。


⇒フュージョンコイン営業との実際のやりとりこちら


しかし、フュージョンコインはこれから販売を拡大していきたいにも関わらず、


ホワイトペーパーをなぜか公開していないそうです。


ひろくフュージョンコインを知ってもらわないとその仮想通貨は


売れないのに、かなり矛盾していますね・・・


そして、コインチェックも公言していますが、


コインチェックで採用する仮想通貨は


必ずホワイトペーパーをチェックしてから


その仮想通貨を採用するか?しないか?


を決めるそうです。


つまり、ホワイトペーパーすら公開していない


仮想通貨なんて、取引所にすら相手にされない、ということがわかると思います。

仮想通貨初心者は取引所の通貨からはじめよう!

仮想通貨でこれから投資をはじめよう!


という方こそ、


取引所で扱っている正式な仮想通貨に投資するべきだと思います。


フュージョンコインが詐欺通貨だと断定はもちろんできませんが、


ちょっと私にはフュージョンコインのロジックがまるで理解できなかったし、


突っ込んで調べてみると、販売の拡大戦略が「セミナー」ということでしたので、


インターネットで堂々と販売する、そしてネット販売の戦略がない、


というのは仮想通貨の性質上どう考えてもこれから世界中の人々に支持される


仮想通貨になるようには思えませんでした。


もちろん、最終判断は投資する方それぞれの判断にはなりますが、


初心者ほど、仮想通貨詐欺まがいに引っかかってしまっている


報告も聞きますので、まず投資先に選ぶ仮想通貨は、


国内大手の取引所取り扱い通貨を強くおすすめします。


あーこでした^^

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ