イーサリアムクラシックは今後どうなるのか?

イーサリアムクラシックって何?
[br num=”1″] ですが、仮想通貨アルトコインである
[br num=”1″] イーサリアムから分岐したのがイーサリアムクラシックです。
[br num=”1″] どんなアルトコインなのか?
[br num=”1″] 今後の価格推移などを予測したいと思います。
[br num=”1″]

イーサリアムクラシックは今後どうなるのか?

イーサリアムクラシックとは?

【Ethereum Classicイーサリアムクラシック】
名称:Ethereum Classicイーサリアムクラシック
通貨略号:ETC
発行上限数:無限
公開日:2016年7月20日
[br num=”1″] イーサリアムクラシックは、イーサリアムから分岐した仮想通貨です。
[br num=”1″] イーサリアムは「スマートコントラクト」というシステムを採用していることが
[br num=”1″] 最大の特徴となりますが、
[br num=”1″] イーサリアムクラシックも同じスマートコントラクトを使用しています。
[br num=”1″] では、どうしてイーサリアムクラシックとして分岐したのか?
[br num=”1″] ですが、以前に「DAO事件」というものがあり、
[br num=”1″] イーサリアムが50億円分盗まれたという経緯があります。
[br num=”1″] DAO事件が発端となり、
[br num=”1″] イーサリアムクラシックが誕生しました。

DAO事件

DAO事件とは、投資ファンドを仮想通貨で非中央集権化で
[br num=”1″] やり取りを行える目的とし、発行予定でした。
[br num=”1″] The DAOはイーサリアムのスマートコントラクトシステム、
[br num=”1″] およびやり取りはイーサ
[br num=”1″] を使っています。
[br num=”1″] しかし、The DAOに脆弱性が見つかり、
[br num=”1″] 当時50億円分のイーサが盗まれることになったのです。
[br num=”1″] ここで誤解してはいけないのが、
[br num=”1″] イーサリアムのスマートコントラクトに不備があったワケではありません。
[br num=”1″] The DAOのセキュリティに脆弱性が見つかったのであり、
[br num=”1″] 当時イーサリアムの価格は下落しましたので、
[br num=”1″] The DAO事件がイーサリアムのシステムの脆弱性のせいだと
[br num=”1″] 勘違いしている人が多いようです。
[br num=”1″] The DAO事件とは、あくまでThe DAO側の問題です。
[br num=”1″]

イーサリアムクラシックに分岐した理由

では、どうしてイーサリアムからイーサリアムクラシックに
[br num=”1″] 分岐したんでしょうか?
[br num=”1″] それは当時The DAO事件の際に50億円分のイーサが盗難に遭ったと
[br num=”1″] お話ししましたが、
[br num=”1″] イーサリアムの開発者たちが時間を巻き戻せば、
[br num=”1″] 盗難に遭った50億円分のイーサがなかったことにできる、となりました。
[br num=”1″] 50億円分の盗難がなくなる、というのは素晴らしいのですが
(結果The DAOの被害者はありませんでした)
[br num=”1″] この行為を、
[br num=”1″] 「イーサリアムが中央集権化した」とみる層が出てきたんですね。
[br num=”1″] ビットコインをはじめとする仮想通貨は、
[br num=”1″] 「非中央集権化」が特徴であり長所でもあります。
[br num=”1″] しかし、今回のThe DAO事件の盗難被害により
[br num=”1″] 時間を巻き戻す作業を開発者側が行う行為こそ、
[br num=”1″] 「中央集権化ではないか?」ととらえる層とイーサリアム側で意見が対立し
[br num=”1″] イーサリアムクラシックとして分岐する経緯となったのです。
[br num=”1″]

イーサリアムクラシックの今後・将来性

イーサリアムは2017年10月現在、
[br num=”1″] 仮想通貨における取引高はビットコインに次いで第2位です。
[br num=”1″] イーサリアムの第二位はここしばらく安定しており、
[br num=”1″] イーサリアムのアップデートも問題なく完了しています。
[br num=”1″] こう見るとイーサリアムは仮想通貨として不動の地位を築いているように見えますね。
[br num=”1″] では、イーサリアムクラシックはどうでしょうか?
[br num=”1″]
[br num=”1″] イーサリアムクラシックも仮想通貨全体の取引高は
[br num=”1″] 2017年10月現在第12位。
[br num=”1″] 決してほかのアルトコインとひけを取らず、
[br num=”1″] 立派なアルトコインのうちの一つなんですね。
[br num=”1″] ただ、個人的な考えにはなりますが、
[br num=”1″] イーサリアムの開発者人数とイーサリアムクラシックの開発者では
[br num=”1″] イーサリアム開発者の人数のほうが断トツで多く、
[br num=”1″] イーサリアムにはエンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)
[br num=”1″] という組織があり、
[br num=”1″] 続々と世界の大企業が参加しています。
[br num=”1″]こういった情勢を考えると
[br num=”1″] しばらくはイーサリアムのほうが仮想通貨として強いというか、
[br num=”1″] 支持されるアルトコインかと思います。
[br num=”1″] ただし、イーサリアムクラシックの急騰も魅力的ではあります。
[br num=”1″] 2016年では1ETC=100円前後でしたが、
[br num=”1″] 2017年5月には2000円前後の値を付けており、
[br num=”1″] 実に20倍の急騰を見せています。
[br num=”1″] 今後イーサリアムクラシックのマイニングが増えたり、
[br num=”1″] 参加する企業が増えてくれば伸びしろのある仮想通貨であり、
[br num=”1″] 今後も注目する必要がありそうです。
[br num=”1″] イーサリアムクラシックはコインチェックで購入できます。
[br num=”1″] ⇒イーサリアムクラシック購入場所こちら!
[br num=”1″][br num=”1″]

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です