イーサリアムのチャートを長期的視点で予測します!

今回はイーサリアムのチャートを長期的な視点で見て、


イーサリアムは今後も将来的に有望な仮想通貨なのか?


一緒に見ていきましょう!

イーサリアムの長期チャート今後どうなる?



イーサリアムってそもそも何?

仮想通貨の代表格はビットコインですが、


仮想通貨はビットコインだけではありません。


ビットコインの他にはアルトコインといって2000種類以上の仮想通貨があります。


その中でもイーサリアムは仮想通貨の中でも取引高2位の


世界中が注目している仮想通貨なんです。





※クリプトカレンシーマーケットという所で、
有力な仮想通貨を確認できます。
クリプトカレンシーマーケット:https://coinmarketcap.com/


ではどうしてイーサリアムが注目されているのかというと、


一番の理由が「スマートコントラクト」になるかと思います。

イーサリアムのアルトコインとしての特徴

先ほども言いましたように、


仮想通貨はすでに2000種類以上あり、


アルトコインとして、


ビットコイン以上の優れた機能がなければ


なかなか多くの人が使いたいと思ってくれません。


しかし、イーサリアムはその点クリアしています。


イーサリアムの最大の特徴は「スマートコントラクト」と呼ばれる機能です。


⇒スマートコントラクト詳細はこちら


ビットコインはP2Pシステムで中央集権を通さず


ユーザー間のみでビットコインのやり取りができることに成功しました。


ただ、ビットコインはそれだけの機能です。


しかし、イーサリアムはスマートコントラクトシステム機能により、


「契約」をユーザー同士で直接やりとりできる仮想通貨です。


これはさまざまな業界において応用が可能であり、


世界中の企業がイーサリアムに期待しているのです。

イーサリアムの今後の展望

仮想通貨として今後価値を上げていくかどうか?


は、その仮想通貨が世界中に普及していくかにかかっています。


イーサリアムには、エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)という


組織があり、


これは企業群がイーサリアムの活用に共同で取り組もうとする組織です。





2017年5月には、EEAにトヨタと三菱東京UFJ銀行が加わり、


イーサリアムの価格が高騰する理由となりました。





このように、イーサリアムは2017年は急騰の年になりましたが、


今後はこれからも世界中の企業がイーサリアムを採用するかどうかで、


イーサリアムの価値が上がると考えていいですから、


普段から情報に敏感になっておくことがポイントになるでしょう。

イーサリアムはビットコインを超えるか?

ここしばらくイーサリアムは仮想通貨全体から見て、


ビットコインに次いで2位の取引高をキープしています。


これからもイーサリアムが2位から転落せず、


仮想通貨としての価値を保てるか、また、


ビットコインを抜くほどの仮想通貨になり得るかは、


イーサリアムのアップデートも重要な鍵を握りそうです。


イーサリアムは元々4段階のアップデートを予定しており、


メトロポリスの三段階アップデートまで完了しています。


メトロポリスアップデートはイーサリアムの価値を高める


一番大事なアップデートでした。


メトロポリスアップデートの内容詳細については


次の記事もチェックしてみてくださいね
↓  ↓  ↓
⇒イーサリアムのメトロポリスとは?


このようにメトロポリスアップデートが完璧に完了すれば、


イーサリアムのたった一つの不安材料だった


セキュリティ問題もクリアでき、


このセキュリティ問題とは、


量子コンピューターからのハッキングからも守れる


仮想通貨としての画期的なシステムにもなるんですね。


ここさえクリアしてしまえば、


個人的にはイーサリアムがビットコインさえ超えてしまう


仮想通貨にさえなると思っています。


現時点では様子を見ることになりますが、


イーサリアムは最後のアップデートもまだ残っており、


第四アップデートのしばらく前は、


値が落ち着いている可能性が高いでしょう。


その頃にイーサリアムを少額投資すれば、


4段階アップデート前にイーサリアムがさらに高騰する可能性も十分ありますから、


無理ない範囲で投資することをおすすめしたいです。


今後のイーサリアムの可能性には、


私もとても期待しています。

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ