イーサリアムクラシックの購入方法や取引所の使い方

仮想通貨の中でも人気のある「イーサリアムクラシック」。
[br num=”1″] イーサリアムはどこで購入して、
[br num=”1″] どこの取引所が一番お得に購入できるんでしょうか?
[br num=”1″]

イーサリアムクラシックの購入方法や取引所の使い方

イーサリアムクラシックの購入方法はどこが一番おすすめ?

[br num=”1″] まず、イーサリアムクラシックの特徴ですが、
[br num=”1″] 仮想通貨としては取引高上位に位置するアルトコインです。
[br num=”1″]
[br num=”1″] イーサリアムには敵いませんが、
[br num=”1″] 2017年にはその価格をなんと20倍の高騰を見せています。
[br num=”1″] ⇒イーサリアムクラシックもっと詳しくはこちら!
[br num=”1″] 今後も期待できるアルトコインです。
[br num=”1″] イーサリアムクラシックを購入できるのは、
[br num=”1″] ・ビットフライヤー
[br num=”1″] ・コインチェック
[br num=”1″] になります。zaifには残念ながら取り扱いがないですね…
[br num=”1″] それで、イーサリアムクラシックをビットフライヤーとコインチェックどちらで
[br num=”1″] 購入するか?
[br num=”1″] ですが、
[br num=”1″] 断然安いのがコインチェックです。
[br num=”1″] というのも、
[br num=”1″] ビットフライヤーはイーサリアムクラシックの取引所での取り扱いがありません。
[br num=”1″] 販売所のみで購入できます。
[br num=”1″] 一般的に取引所より販売所の方が、仮想通貨の価格は高いです。
[br num=”1″] これは覚えておいたほうがいいですね。
[br num=”1″] それで、二社どれだけ価格が違うのか?
[br num=”1″] ですが、
[br num=”1″] 【ビットフライヤー】
[br num=”1″]
[br num=”1″] ビットフライヤーの1ETC=約1,313円
[br num=”1″] 【コインチェック】
[br num=”1″]
[br num=”1″] コインチェックは?というと、
[br num=”1″] 1ETC=約1,160円ですね。
[br num=”1″] かなりの差があることがわかります。
[br num=”1″] そのため、イーサリアムクラシックの購入は、
[br num=”1″] コインチェックでの購入が一番お得ですね。
[br num=”1″] ⇒コインチェック無料登録はこちら!
[br num=”1″]

コインチェックの購入方法は?

今回はイーサリアムクラシックのコインチェックでの
[br num=”1″] 購入方法をご紹介します。
[br num=”1″] ①コインチェックにログイン
[br num=”1″]
[br num=”1″] ②コインを買うを選択
[br num=”1″]
[br num=”1″] ③イーサリアムクラシックを選択
[br num=”1″]
[br num=”1″] ④購入したい分のイーサリアムクラシックを入力
[br num=”1″]
[br num=”1″] 最後に購入する、をクリックして購入完了です。
[br num=”1″] 仮想通貨を購入するのは、思った以上にかんたんです。
[br num=”1″] それと、取引所各社への入金は、
[br num=”1″] クレジットカードだと手数料が高いため、
[br num=”1″] 銀行口座から入金する方が多いと思います。
[br num=”1″] ただ、銀行口座からの入金も数百円は毎回かかってしまいますから、
[br num=”1″] この銀行口座からの入金を0円にすることもできます。
[br num=”1″] それは、取引所の振込み銀行である、
[br num=”1″] 住信SBIネット銀行を利用する、です。
[br num=”1″] 毎回の取引きでの数百円はバカになりませんから、
[br num=”1″] ぜひこの機会に住信SBIネット銀行の利用も考えてみてください。
[br num=”1″] ⇒住信SBIネット銀行の無料口座開設方法こちら!
[br num=”1″][br num=”1″]

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です