ビットフライヤーのCM見たけど使い方ってどうするの?

最近テレビCMで見かけるビットフライヤー(bit Flyer)。

CMでは女優の成美璃子さんがイメージキャラクターになってますね。
↓  ↓  ↓

ではこの「ビットフライヤー」なるもの、一体何なんでしょうか?

ビットフライヤー(bit Flyer)は怪しい?一体何する所?


【会社概要】
・取引所名称:bitFlyer
・取引所URL:https://bitflyer.jp
・取引開始日:2014年4月
・運営会社:株式会社bitFlyer
・代表者:加納裕三
・運営会社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂3-5-5 ストロング赤坂ビル8階
・取扱仮想通貨:ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ・ライトコイン
・取扱通貨:日本円
・手数料:最新の手数料をチェック
・資本金:8億3979万円

ビットフライヤーは何する所?

 

ビットフライヤーは一言で言うと、仮想通貨を売買できる取引所です。

 

仮想通貨という言葉は聞いたことがあると思います。

 

ビットフライヤーで取り扱っている仮想通貨の種類は以下の通り。

・ビットコイン
・ビットコイン・キャッシュ
・イーサリアム
・イーサリアム・クラシック
・ライトコイン

(2017年8月現在)

 

仮想通貨は基本的に「取引所」で売買するのが安全です。

でも、ビットフライヤーって怪しくない?と思われたあなた。

 

では本当に怪しくて危険な所なんでしょうか?

ビットフライヤーって怪しいんじゃないの?

ビットフライヤーは実は日本国内では断トツで資金力が豊富な取引所です。
(なんと資本金38億!)

 

ビットフライヤーの株主を見てみましょうか?

・三井住友グループ
・みずほ
・三菱UFJ
・第一生命
・三井住友海上
・リクルート
・SBI
・GMO

と、錚々たる顔ぶれ^^;

 

これが何を意味するか?ですが

怪しいところ、セキュリティの弱いところに大企業群が自社のリスクを冒してまで

出資はしませんね…

 

それと、最近ではビットフライヤーが丸井で決済できるようパートナシップを組みました。

特に私はビットフライヤー推しとかでもないんですが^^;

 

大事な資産を投資するなら、より安全で信頼性の高い取引所を利用するべきかと思います。

どうしてあーこはビットフライヤーをすすめるのか?


引用元:日経https://www.nikkei.com/

 

日経新聞に載っていて納得してしまったんですが、

ビットフライヤーは損害補償してくれる取引所なんですよね。

 

これは本当に心強い。

自分の大事な資産が、例え少額投資から始めても、

万が一盗難に遭うと嫌な気分になってしまいます・・

 

しかし、ビットフライヤーは補償を行っているので安心して仮想通貨の売買ができますね。

※ただし、二段階認証のユーザーが対象なので、ぜひ二段階認証設定しておきましょう。

 

無料登録だけして、

仮想通貨とは何なのか?また、チャートを見るだけでも勉強になりますよ^^

ビットフライヤー無料登録こちら!

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です