ビットバンクの使い方~手数料で損してませんか?~

あーこです^^

 

今回はアルトコインの手数料の安い取引所、

 

ビットバンクの使い方について徹底的にご紹介します。

 

コインチェックやビットフライヤーでもいいんですけど、

 

仮想通貨投資に慣れてきたら

 

ぜひ板取り引きのできる取引所を使っていったほうが

 

損がないですね。

 

ちなみに今話題のリップルを購入するなら

手数料の安いビットバンクのほうが大損しません。

ビットバンクの使い方を紹介します!

どうしてビットバンクがおすすめなの?

アルトコインを購入するなら、

 

手数料の安い「取引所」がおすすめです。

 

取引所には2種類あって、

 

・販売所・・・取引所が仮想通貨を保有し、スプレッドを取引所が決められる。手数料が高いのが難点

ビットフライヤー・コインチェックなど。

 

・取引所・・・買い手と売り手が直接やりとりするのでスプレッドがない。そのため販売所より取られる手数料がかなり安くなる ビットバンク・zaifなど。

 

といった違いがあります。

 

私も仮想通貨投資を始めたばかりの頃は、

盗難補償のあるコインチェックやビットフライヤーを主に使っていました。

 

しかし、仮想通貨売買に慣れてきましたし、

取引所で二段階認証である程度セキュリティは守られます。

 

また、仮想通貨としての資産が増えてくれば

ハードウォレットに仮想通貨を移す予定でいます。

 

そうであれば断然取引所のほうが手数料が格安なため、

今回はビットバンクを登録して使ってみることにしました。

 

ビットバンク取り扱い通貨

参考までにビットバンクで売買できる

仮想通貨をご紹介します。

 

■ビットコイン(BTC)

■リップル(XRP)

■イーサリアム(ETH)

■ライトコイン(LTC)

■ビットコインキャッシュ(BCH)

■モナーコイン(MONA)

 

これらがスプレッド手数料0円となります。

 

ビットバンクの登録方法

では早速ビットバンクに登録してみましょう!

 

用意するものは、

・メールアドレス

・公的な身分証明書(運転免許証やパスポート)

ですね。

 

大まかな流れですが、

 

・メールアドレスを登録

・身分証をビットバンク内でアップロード

・後日ビットバンクからはがきが到着して取り引き開始

・二段階認証設定

 

 

という流れになります。

 

難しくないので一つ一つやっていきましょう٩( ‘ω’ )و

 

メールアドレスの登録

まずはビットバンクの公式サイトから

メールアドレスを登録します。

ビットバンク公式サイト

 

①メールアドレスを入力して新規登録をクリック

 

②メールを確認⇒本登録へ

こんな感じでビットバンクからメールが届きます。

メール本文中のリンクをクリックして本登録に進みましょう。

 

③パスワードの設定・利用規約の同意

パスワードを入力し、

もう一度パスワードを確認で入力。

その後、利用規約に同意の所をクリックするとチェックが入るので、

その後登録をクリックします。

 

④基本情報を入力

基本情報を正しくすべて入力しましょう。

すべて正しく入力できたら次に進むをクリックします。

 

⑤取引の目的・職業を選択

取引の目的と職業を選択。

その後、外国の重要な公的地位にある者に該当しません。にチェックを入れて

確認をクリック。

 

自分の入力した情報が正しければ登録をクリックしましょう。

 

続けて身分証のアップロードへ続きます。

身分証のアップロード

基本情報の登録を完了すると、

続けて本人確認書類のアップロード画面へ進みます。

 

私は今回運転免許証で本人確認しますので、

運転免許証を選択しました。

 

身分証のアップロードができたらアップロードする⇒登録

 

 

本人確認書類のアップロードが完了すると、

ビットバンクの審査になります。

 

1営業日以降にビットバンクから審査結果がメールで届きます。

 

ビットバンクからはがきが到着

本人確認書類の登録が完了すると、

 

今度はビットバンクからはがきが到着します。

 

こんな感じ。

はがきを受取ったら、

暗証番号が記載されているので、

ビットバンクに再度ログインし、

登録情報の所に暗証番号を入れます。

 

これで取引が可能になります。

 

二段階認証のすすめ

実際の取引の前に

必ず二段階認証することをおすすめします。

 

仮想通貨投資初心者の方は少額投資から

はじめる方が多いかとは思いますが、

仮想通貨はボラリティが高いため、

高騰する時は一気に高騰します。

 

そのため、二段階認証するとかなりセキュリティ対策になりますから、

二段階認証であなたの大事な資産を守りましょう。

ビットバンクで取り引きしてみよう!

 

二段階認証まで完了したら、

いよいよ取引開始です。

 

 

ビットバンクにログイン後、

購入したいコインを選択します。

 

今回私はリップルを購入するので「XRP」を選択しました。

 

 

基本的な画面見方なんですが、

①一日の価格変動・・・購入したいコインの一日の価格変動が表示されています。

私の場合、ある程度チャートを見て高値でない価格で購入しています。

 

②売り板・・・その通貨を売却しているユーザーとその価格が表示されています

 

③買い板・・・その通貨を購入するユーザーとその価格が表示されています。

 

④注文欄・・・ここで購入します。

 

購入方法(成行)

2017/12/30現在リップル(XRP)が高騰しています!(笑)

 

こんな時は成行注文で一番安値のタイミングでXRPを購入してみます。

 

まずはじめに円を入金します。

 

円の入金方法

画面右上の人型マークを選択して「入出金」を選択します。

 

拡大します。↓

画像が粗いですが・・・

日本円入出金をクリック。

ビットバンクにまず円を入金するんですが、

振込先口座が書いてあるので確認します。

 

ここで注意なんですが、

日本の銀行だと、平日15時以降と土日は翌営業日扱いなんですよね。

今購入したい!と思っても待たされます。

待っている間に高騰してしまう、というのは仮想通貨市場ではあるあるです。

 

そこで私がおすすめしたいのが、

住信SBIネット銀行口座の開設です。

住信SBIネット銀行なら、24時間365日振込みが可能で、

同行間なので手数料も無料です。

私は住信SBIネット銀行が仮想通貨売買にとても便利なので専用で口座開設しました。

参考にしてみてください。

↓  ↓  ↓

⇒Web完結。住信SBIネット銀行口座開設方法

 

円入金が完了したら、いよいよリップルの購入です。

 

 

画面右側が注文(購入)できる所なので、

 

成行を選択して買いになっているか確認してください。

 

50,000円分XRPを購入したければ、

予想の所に50000と入力。

 

その後、注文。

 

約定(購入完了)されたら、取引画面に約定されました。と出ます。

 

これでリップル5万円の購入が完了です。

 

ビットバンクで少しでもお得に

仮想通貨を購入しましょう!

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です