ビットコインとイーサリアムの違いは何?

仮想通貨でビットコインはよく聞きますが、
[br num=”1″] イーサリアムって何んでしょうか?
[br num=”1″] ビットコインとイーサリアムの違いは何でしょうか?
[br num=”1″] 調べてみました!

ビットコインとイーサリアム何が違うの?

ビットコインとイーサリアムの役目

ビットコインとイーサリアムはどちらも仮想通貨です。
[br num=”1″] ビットコインは仮想通貨の中で圧倒的に取引量が多いです。
[br num=”1″] 次に多いのがイーサリアムですね。
[br num=”1″]
[br num=”1″] それで、ビットコインとイーサリアムは
[br num=”1″] それぞれ役目が違います。使われる目的が違う、が近いかもしれません。
[br num=”1″]

ビットコインの役目

ビットコインは、今まで銀行を仲介してでしか、
[br num=”1″] お金のやり取りをできなかったものを、
[br num=”1″] ビットコインではユーザー間のみで決済を可能にしました。
[br num=”1″] お金のやり取りをユーザー間のみでできることの何がすごいか?
[br num=”1″] ですが、海外送金の時の不便さ、ビジネスにおける少額決済の難しさを
[br num=”1″] ビットコインのテクノロジーですべて解決できてしまうからです。
[br num=”1″] 海外送金の際は、特に中東などの国では、海外送金手数料だけで30%-40%も取られます。
[br num=”1″] 少額ならまだしも、高額な外国への送金はものすごく高額な手数料が今まで必要でした。
[br num=”1″] しかし、ビットコインであれば高額になりがちな海外送金も
[br num=”1″] どんなに送金額が高額でもわずか約4円程度で済み、
[br num=”1″] 送金にかかる時間も多くて10分程度になります。
[br num=”1″] ビットコインの役割り、大きな特徴は、
[br num=”1″] 「ユーザー間だけで通貨をやり取りできる」
[br num=”1″] これが最大の特徴です。

イーサリアム

一方イーサリアムは、ビットコインの役割りだけでなく、
[br num=”1″] イーサリアムで「直接契約できる」というのが大きな特徴です。
[br num=”1″] イーサリアムの一番優れたシステムは「スマートコントラクト」といいますが、
[br num=”1″] スマートコントラクトにより、
[br num=”1″] どんな種類の契約も直接契約が可能になります。
[br num=”1″] ⇒スマートコントラクトって何?もっと詳しくこちら!
[br num=”1″] 車・不動産・家などなど・・・
[br num=”1″] 例えば家を借りる時も、わざわざ不動産屋を通さず家を借りることができます。
[br num=”1″] イーサリアムを使えば、直接契約が可能になりますから、
[br num=”1″] 高額な手数料を業者に払う必要性がなくなります。
[br num=”1″] また煩雑の手続き、書類への書き込みなども不必要となり、便利ですね。

それぞれの仮想通貨の役目

このように、ビットコインにしろイーサリアムにしろ、
[br num=”1″] 仮想通貨としてのそれぞれの役割りがあります。
[br num=”1″] そしてその役割りやテクノロジーには世界中の国々から注目され、
[br num=”1″] 大企業にも仮想通貨のシステムは取り入れられつつあります。
[br num=”1″] 例えば、イーサリアムであれば
[br num=”1″]

As commented by Kremlin Press Secretary Dmitry Peskov, during the meeting,
Putin and Buterin discussed the application of technologies in the country.
[br num=”1″] Reportedly, the president supported the idea of establishing new business
relationships following the road paved by Blockchain technology

[br num=”1″] 翻訳:ロシア報道のコメントによると、
ロシアのプーチンとイーサリアム開発者 Buterin は技術革新への議論を行い、
その中でロシアのプーチン大統領は新しいビジネスとして
ブロックチェーンを使用したものを支持したとある。
[br num=”1″] この後にイーサリアムは急騰しました。
[br num=”1″] また、日本でもビットコインの支払い決済企業が急速に増えています。
[br num=”1″] 最近ですと、旅行大手会社のH.I.Sが旅行代金の支払い決済にビットコインで
[br num=”1″] 支払いができるようになったり、
[br num=”1″] 来年2018年はファミレスのガストもビットコインの導入を決めています。
[br num=”1″] ビックカメラや丸井でもすでにビットコインが使用可能ですね。
[br num=”1″] まだまだ仮想通貨文化としては過渡期の段階ですが、
[br num=”1″] 企業が一斉に参入している様子を見ていると、
[br num=”1″] 仮想通貨そのものにまだまだ伸びしろがあるということがわかると思います。
[br num=”1″]

投機としてのメリット将来性

仮想通貨は、投資の世界で言うと、
[br num=”1″] 投資というより「投機」の意味合いが強いです。
[br num=”1″] なぜならこれからビットコインにしろイーサリアムにしろ世界中に普及していくと
[br num=”1″] 考えられるからです。
[br num=”1″] ビットコインがこの世に誕生してまだ数年にも関わらず、
[br num=”1″] 最初の値より
[br num=”1″] 200万倍価値が高くなりました。
[br num=”1″] 200万倍なんてにわかに信じられませんが、事実です^^;
[br num=”1″] それと、イーサリアムは2016年から見ても、わずか一年程度で
[br num=”1″] 45倍程度の価格が上昇しています。
[br num=”1″] これからも、ビットコインとイーサリアムには目を離せませんね。
[br num=”1″]

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です