ビットコインキャッシュはこれからどうなる?今後を徹底予測!

最近高騰を見せている、「ビットコインキャッシュ」。
[br num=”1″] ビットコインキャッシュはこれからどうなる?
[br num=”1″] 将来性は?ビットコインキャッシュの今後を徹底的に予測してみます!

ビットコインキャッシュはこれからどうなるの?今後を予測!

現在のビットコインキャッシュの取引量


[br num=”1″] こちらはクリプトカレンシーマーケットというサイトで、
[br num=”1″] 世界中でやりとりされている仮想通貨の取引高のランキングです。
[br num=”1″] ビットコインキャッシュは現在第3位
[br num=”1″] 一時期、2017年8月には、取引高としては
[br num=”1″] ビットコインを抜く日もありました。
[br num=”1″] 仮想通貨というとビットコイン、というイメージがありますが、
[br num=”1″] 実は他のコインも世界中の人々から注目されていることがわかります。
[br num=”1″]

ビットコインキャッシュがビットコインになるという意見

[br num=”1″] ビットコインキャッシュは、Bitmain社という巨大マイニング会社の代表である
[br num=”1″] ジハン・ウー氏主導の元生まれました。
[br num=”1″] ジハン・ウー氏はビットコインの神様と言われるほどの人で、
[br num=”1″] ジハン・ウー氏の発言でビットコインもビットコインキャッシュの
[br num=”1″] 相場に影響を与えるほどの実力の持ち主です。
[br num=”1″] そのジハン・ウー氏の発言が以下の通り。
[br num=”1″]

ビットコインは中央権威的な統治を持たないため「ビットコインとは何か」という基本的性質に関係する深刻な問題は言葉のレトリックではなく、合理的な議論とデータに基づいて解決しなければなりません。
[br num=”1″] 上記のさまざまなバージョンのビットコインを比較し、ビットコイン原論文と照らし合わせ、ビットコインは何年間もずっと電子「キャッシュ」システムとして利用されてきたという事実に基づき当ウェブサイトではビットコインキャッシュがビットコインの本来の原理に最も近いものとする立場を表明します。
[br num=”1″] この立場を主張する根拠はビットコインキャッシュが「ネットワークの規模が大きく成長していくように初めから意図された設計」を遵守していることに基づいています。
[br num=”1″] Bitcoin UnlimitedチーフサイエンティストのPeterRizun氏は、2017年10月13日ギガブロックテストネット推進計画が世界初の1GBブロックの採掘と伝播に成功したと発表しました。
[br num=”1″] このテスト結果からビットコインネットワークを拡張すれば伝統的なオンライン支払いで行われてるトランザクション処理と同等のレベル(1秒当たり10,000トランザクション以上、Visa平均3,000トランザクション/秒)で競合することは不可能では無い事が実証されました。
[br num=”1″] ビットコインキャッシュは最も現実的なスケーリング手法を採用しており世界規模のP2Pの電子現金システムとして最も適しています。
[br num=”1″] 引用元:http://www.bitcoinkiss.com/

[br num=”1″] そうですね・・・かなり難しく書かれてます^^;
[br num=”1″] ということで、あーこがかみ砕いて以下で説明しようと思います。
[br num=”1″]

ビットコインの問題

では、ビットコインからハードフォークしてビットコインキャッシュが生まれた経緯、
[br num=”1″] また、ビットコインにはどんな問題があるのでしょうか?
[br num=”1″]

スケーラビリティ問題

[br num=”1″] 仮想通貨はビットコインの誕生から生まれました。
[br num=”1″] 今なおビットコインは仮想通貨の王様とも呼べるほどの取引高を誇ってます。
[br num=”1″] しかし、ビットコインが世界中のみんなにやりとりされたことから、
[br num=”1″] 取り引きに時間がかかるようになってしまったのです。
[br num=”1″] ビットコインのセキュリティを保つにはマイニングが欠かせません。
[br num=”1″] マイニング者がビットコインの取り引きを承認することにより(とても難易度の高い計算式を解く必要があります)
[br num=”1″] ビットコインのブロックが生成され、ブロックチェーンがつながっていきます。
[br num=”1″] 同時にブロックが生成されていかないと、
[br num=”1″] ビットコイン同士のやり取りは非常に時間がかかってしまいます。
[br num=”1″] ビットコインは元々ブロック一つの容量が1MBとあらかじめ決まっていて、
[br num=”1″] これは大した容量ではないんですね。
[br num=”1″] ビットコインは従来の古い形式の銀行間のやりとりを超える決済スピードが一つの売り、メリットです。
[br num=”1″] しかし、ビットコインの取り引き量が増えるにつれて、決済スピードが遅くなっていることが問題でした。
[br num=”1″] それが、スケーラビリティ問題と言われるものです。
[br num=”1″] このスケーラビリティ問題を一気に解決したのが
[br num=”1″] ビットコインキャッシュです。
[br num=”1″] ビットコインキャッシュは一つのブロックの容量を8Mにアップさせ
[br num=”1″] スケーラビリティ問題を解決することに成功しました。
[br num=”1″]
■じゃあビットコインの容量を増やせばいいんじゃない?
[br num=”1″] ビットコインの容量が少なくて決済に時間がかかってしまうなら、
[br num=”1″] ビットコインの容量を増やせばいいんじゃない?
[br num=”1″] と思われる方もいると思います。
[br num=”1″] ここでビットコイン開発者たちの対決がありました・・・
[br num=”1″] ビットコインの開発者はサトシ・ナカモト氏で、
[br num=”1″] 元々プログラマーと組んで開発されました。
[br num=”1″] そのサトシ・ナカモト氏の意思を忠実に再現しようとするチームが
[br num=”1″] ビットコインのエンジニア達です。
[br num=”1″] この人たちはビットコインコア派と呼ばれます。
[br num=”1″] 一方ビットコインにはマイナーの存在も絶対的に必要です。
[br num=”1″] マイニングは現在ではとても個人は参入できません。
[br num=”1″] 高スペックのPCと多くの電力を必要とします。
[br num=”1″] そのため今は資金力豊富な大きな組織がビットコインのマイニングを行っています。
[br num=”1″] その中でも圧倒的な力のあるBitMain社(ジハン・ウー氏が代表)は、
[br num=”1″] マイニングをASICBOOSTという回路を使ってマイニングしています。
[br num=”1″] 今回のビットコインのスケーラビリティ問題を受けて、ビットコインコア派は
[br num=”1″] segwitという手法を使ってビットコインのスケーラビリティ問題を解決しようと予定していました。
[br num=”1″] しかし、Bitmain社がマイニングに使うASICBOOSTは、
[br num=”1″] ビットコインをsegwitしてしまうとASICBOOSTが使えなくなり、
[br num=”1″] マイニング事業ができなくなってしまうのです。
[br num=”1″] ここでビットコインコア派とBitmain社を代表するマイニング団体Bitcoin unlimitedの、
[br num=”1″] 対決となり、交渉は決裂し、ビットコインキャッシュが生まれる経緯となりました。
[br num=”1″]
[br num=”1″]

B2Xハードフォーク問題

ここでビットコインキャッシュにとって追い風になるような出来事があります。
[br num=”1″] というよりビットコイン市場は混乱中です^^;
[br num=”1″]
[br num=”1″] 2017/8月にビットコインからビットコインキャッシュがハードフォークして生まれましたが、
[br num=”1″] 実はビットコインはさらに分裂する予定でいます。
[br num=”1″] 当初2017/11上旬にビットコインが4つにわかれる予定だったんですが、
[br num=”1″] ここで大問題が起きました。
[br num=”1″] それは、2017/11月にビットコインがさらに分裂し、
[br num=”1″] B2Xが生まれる際、
[br num=”1″] B2Xはリプレイアタックという攻撃の対策がされていませんでした。
[br num=”1″] これでどういうことが起こるか、というと、
[br num=”1″] ビットコインとB2Xのブロックチェーンが交わってしまい、
[br num=”1″] どちらかのコインが吸収されなくなってしまうことが起こり得ます。
[br num=”1″] ビットコインかB2Xがなくなるかは分裂してみないとわからないのです。
[br num=”1″] 結果的に11月上旬の分裂は中止になりました。
[br num=”1″] しかし、今後も今回のような分裂騒動は起こる可能性は高いです。
[br num=”1″] 一方ビットコインキャッシュはどうだったかというと、
[br num=”1″] ビットコインキャッシュはリプレイワイプアウトプロテクション(Replay and Wipeout Protection)
[br num=”1″] という対策が施されていて、
[br num=”1″] ビットコインキャッシュが吸収されてしまう、という問題をクリアしています。
[br num=”1″] その点今後も、ビットコインの分裂の際に
[br num=”1″] 資産の避難先としてビットコインキャッシュが使われ、
[br num=”1″] 高騰する可能性が非常に高いのです。
[br num=”1″]

結局どの仮想通貨に投資する?!

[br num=”1″] それで、みなさんは、
[br num=”1″] 結局どのコインに投資したら
[br num=”1″] 一番資産が増えるのか?に注目されているのではないでしょうか。
[br num=”1″] 個人的な考えとしては、
[br num=”1″] ビットコインより他のアルトコインに投資したほうが資産は増えると考えます。
[br num=”1″] ビットコインは12/18現在1BTC=約220万円ほど。
[br num=”1″] とても高い価格ですね。
[br num=”1″] これが来年2018年に1BTC=400万円になったとします。
[br num=”1″] すると、ビットコイン高い!すごい!
[br num=”1″] とはなりますが、ボラリティとしてはたかが2倍になっただけです。
[br num=”1″] しかし、ビットコインキャッシュはどうでしょうか?
[br num=”1″] ビットコインキャッシュ公開すぐは高値だったものの、
[br num=”1″] しばらく5万円ほどを推移していました。
[br num=”1″] しかし、ここへきて2017/12月には1BCH=21万円と、
[br num=”1″] 値は約4倍超にもなっています。
[br num=”1″] このように、ビットコインキャッシュはこれからもビットコインの避難先として
[br num=”1″] 使われるので高騰もしていくでしょうし、
[br num=”1″] ビットコインキャッシュが本当のビットコインになるかもしれません。
[br num=”1″] 今後のビットコインキャッシュには目が離せませんね。
[br num=”1″][br num=”1″]
今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です