Augur(オ―ガ―)仮想通貨とは?取引所はどこ?

Augur(オ―ガ―)という仮想通貨は少しユニークな


暗号通貨ですね!


では、どんな仮想通貨でどこの取引所で買えるのでしょうか?

Augur(オ―ガ―)仮想通貨とは?取引所はどこ?

オ―ガ―仮想通貨とは?

アルトコイン(仮想通貨2.0)であるオ―ガ―仮想通貨。


仮想通貨としてはどんな特徴があるんでしょうか?


オ―ガ―とは、「占い師」という意味があります。


みんなで未来予測をしていく仮想通貨で、


その未来予測が当たればオ―ガ―がもらえて、


予測が外れればオ―ガ―は没収されます。


オ―ガ―のプラットフォーム内でやり取りするのは「Reputation」という仮想通貨になります。

公平な賭け事を目的とした仮想通貨

未来予測に当たればオ―ガ―をもらえて、


外れればオ―ガ―を没収される…


ちょっと意味がわかりづらいですね。


この仮想通貨の役割りとは、


公平な賭け事を目的としています。


宝くじでも、競馬でもどの賭け事でも同じなんですが、


今までの賭け事というのは、


管理する一つの中央集権が存在していました。


極端な例にはなりますが、


例えば宝くじで、宝くじを管理する所が不正を働き、


当たりくじが一つもない宝くじをユーザーは買っていた


こういったことは100%ないとも言い切れません。


一つの組織が管理していると、透明性が高くはないんですね。


しかし、このオ―ガ―は、胴元の必要のない、


透明で不正のない賭け事が可能になる仮想通貨なのです。

オ―ガ―は保険市場に応用できる

私も勉強不足で新たな「気づき」になったんですが、


保険というそのものが賭け事に例えられるんですね…


例えば生涯保険があったとします。


私の認識では、健康で何もなければ満期で一部のお金をもらえることがある。


人生のうちで病気・ケガなどが誰かにあれば、


保険に加入しているみんなで支え合う、そういった仕組みとばかり思っていました。


実は保険についても、


生涯何もなければそれは賭け事で言えば「勝ち」となり、


満期金を受取れて、


病気やケガをすると、医師というレポーターが病気を判定し、


掛け金が没収されます(負け)


な、なんだかちょっと怖いんですが、


保険の起源がそうなっているようです。。


そして、オ―ガ―は、トレードしているみんながレポーターになり、


勝敗の結果を監視します。その賭け事に対して不正ができない仕組みになっています。


これを、保険市場で応用できないか、という話なんですね。


保険会社という胴元をはぶき、コストカットできるのがオ―ガ―ではないかと


オ―ガ―に投資している人たちは考えているのです。

日本でのオ―ガ―の今後の将来性は?

実は、一番取引高の多いビットコイン保有者は


日本人が一番多いと言われています(日本人、案外金持ち!)


仮想通貨というのは「みんな」が保有するとその価値が上がっていきますから、


日本でのオ―ガ―市場が伸びてくるか?も結構重要なワケです。


しかし、日本では基本的に賭博行為は法律で禁止されています。


一部宝くじや競馬、競艇など、国が許可したギャンブルは賭け事を行っていいとしています。


オ―ガ―というのは、みんなが自由に賭け事を作れるのが特徴的なので、


オ―ガ―で日本でもすぐに自由な賭け事が可能になるか?


というと、ちょっと疑問符なのですよね。


ただし、仮想通貨を購入するのは世界ですから、


長期的にオ―ガ―の価格動向を見守る必要がありそうです。

オ―ガ―が購入できる取引所はどこ?




オ―ガ―は2017年に入り一気に急騰しています。


2017年1月は300円代、


3月になり400円代まで高騰しました。


その後2500円まで急騰することになります。


2017年10月は2000円前後で落ち着いています。


まだまだ横ばいの価格が続いていますから、


少額投資でオ―ガ―に投資してみるのもいい方法です。


日本でオ―ガ―が購入できる取引所は


コインチェックになります。





オ―ガ―に興味のある方は、


値が安定している時に購入するのがチャンスですね。


⇒オ―ガ―が購入できるコインチェックはこちら!


今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ