仮想通貨長者億り人とは?これからも儲かる?!

今回は仮想通貨の「億り人(おくりびと)」について。


億り人って聞いたことはありますか?


仮想通貨で億万長者になった人のことを億り人と言います。


すでに日本でも300人超が仮想通貨で億万長者になっていると


言われています。


「そんなの夢物語!」なんて思われますか?


今億り人と言われている人たちが


どうやって億万長者になったのか?


どうすれば仮想通貨長者になれるのか?


を一緒に見ていきましょう^^

仮想通貨長者が続々と誕生?

イーサリアムなどのアルトコインの爆上げ

イーサリアムやリップル、ネムコインなどは


仮想通貨では「アルトコイン」と呼ばれています。


特にイーサ・リップル・ネムコインは2016年から2017年の


一年間で著しい高値で推移しています。





これは、アルトコインであるイーサリアムの一年間の価格推移です。


2016年の9月に1ETH1177円でしたが、(ETHとはイーサリアムを表す共通名称です)


一年後の2017年9月には1ETH42596円に値上がりしています。


実に約40倍。爆上げです。


単純に計算して、100万円分イーサに投資していたら


一年後に4000万円になる、ということですね。


次はイーサリアムが発売した直後から現在の価格推移です。





どうでしょう?長期的にものすごく値を上げていることがわかると思います。


これは、リップルやネムも同じような価格の上昇を起こしています。


余談ですが、ネットビジネス界の有名人である与沢翼氏は、


つい最近まで、「仮想通貨は投資するに値しない」


なんて発言してたんですけど、2017/9月には一転して


リップルに1億円投資することを決めました。予算は3億円だそうです^^;




彼がどういう気持ちの変化で突然仮想通貨投資をはじめたのかは


わかりませんが、現在与沢翼氏はドバイ在住であり、


ドバイ政府はビットコインで高級不動産の支払い決済に対応すると決めました。


世界各国でも、不動産に対してビットコインの支払いができるようになったのは


ドバイがはじめてではないでしょうか。


こういった世相もあって、与沢翼氏も仮想通貨投資に踏み切ったのかもしれませんね。

仮想通貨長者の共通点とは?

私の周りでも、仮想通貨で1000万、2000万利益を得た人がちらほらいるんですが、


仮想通貨で儲かっている人にある共通点があるな、と思いました。


特に仮想通貨投資の世界では、若い人が仮想通貨長者になっている傾向があります。


アメリカでもヨーロッパでも、


若い世代が仮想通貨で大金を手にしてるんですね。


そこで、私の知人に「どうしてそんなに稼ぐことができたの?」


と聞いてみました。


すると、


「仮想通貨を勉強した」


「投資を恐れない」


こういった答えが帰ってきました。


こちらは大手仮想通貨取引所のCEOのTweetです。




これから仮想通貨投資をしようとする人に向けて


すごく励ましの言葉になります(笑)。


つまり、仮想通貨もきちんと勉強して、


リスクも含めて仮想通貨のことを知り、納得した上で投資をはじめる。


ある程度勉強しているからこそ、


大きく利益が出る。


ようは、


・何となく怖い


・投資初心者だから何からはじめていいか分からない


と、勉強しない人は勉強しないので、


自分が稼げるチャンスに近づいているのに、


自分から退散していってしまいます。


そうではなくて、知識は裏切らないので、


仮想通貨について少しずつでもいいから勉強していく。


これが投資の世界で稼いでいくポイントなのではないかと思います。

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ