ビットコイン入金に住信SBIネット銀行口座が最安な理由

ビットコインを買ったり売ったりする際には、


取引所を使うのが一般的です。


まず、ビットコインを購入するには、


・銀行口座から入金してビットコインを購入


・クレジットカードでビットコインを購入


の方法があります。


その中でも入金手数料が最安の住信SBIネット銀行を使って、


最安でビットコインを購入できます。

ビットコイン入金に住信SBIネット銀行が便利

ビットコインは送金手数料無料なのがメリットなのに…

ビットコインはビットコイン送金も受け取る側も手数料は無料です。


ビットコインをはじめとする仮想通貨の最大のメリットはココ。


仲介業者である銀行を通さないので、無料でやり取りできるのが最大のメリットなのです。


そして、まず、ビットコインを購入するには「取引所」で購入するのが一般的です。


取引所でビットコインを購入するためには、方法として、


・銀行口座からビットフライヤーに入金
・クレジットカードで購入
※クレジットカードは手数料が10%前後かかるのでおすすめできない


この二種類が一般的かと思います。


でもですよ?


ビットコイン間は送金受け取りが無料なのがメリットなのに、


取引所に入金するのに手数料がかかるんです。


これじゃあ仮想通貨のいい所を潰してるじゃないか!(笑)
(だから銀行は淘汰されるんじゃ・・・)


ちなみに大手銀行各行からビットフライヤーに入金する時の手数料を調べました。


・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・ソニー銀行

追記:ビットフライヤーからの回答:クイック入金は324円。
各銀行からの手数料は銀行に聞いてくださいとのこと。


各銀行に問い合わせ。「ビットフライヤーに聞いてください」


たらい回しでしたw どうもメガバンクが把握できていない感じでした。ダメだなぁ…



・・・なんだか大損した気分になるのは私だけでしょうか(笑)

ビットコインの購入は住信SBIネット銀行が最安値!?

住信SBIネット銀行は取引所であるコインチェックやビットフライヤーの


日本円振込口座が住信SBIネット銀行になります。



そのため、例えばあなたがビットフライヤーでビットコインを購入する時、


銀行振込⇒ビットフライヤー


が同行扱いになるので円入金が無料になります。


そもそも、ビットコイン同士が無料でやり取りできるのに、


ビットコインを購入するための入金に手数料がかかるのはナンセンスです。


ここをクリアできるのが住信SBIネット銀行です。

とにかく素早い

住信SBIネット銀行は入金に必要な時間はわずか10分程度。


メガバンクだと平日でも15時以降は翌日以降になってしまいます。


ビットコインはネットを使って送金、受け取りが早いのに、


銀行は翌日以降…もう大手銀行がアナログ的な存在に見えてしまいます…

住信SBIネット銀行のアプリで資産口座が作れる

そして便利なのが、アプリ。


目的別に口座管理できます。





これってすごく便利で、お通帳見たり、


わざわざネットバンキングにログインしなくても、


アプリでいくらビットコインについてのやりとりをしたか?


感覚的にわかります。


仮想通貨はスピーディーなやりとりと手数料無料なのが魅力。


取り引きで銀行のせいでモタモタしているのはもったいないです。


速さ・無料・便利さの条件をクリアできるのが住信SBIネット銀行だと思います。
↓  ↓  ↓
⇒住信SBIネット銀行口座を無料で開設!


今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ