ビットコインと円天の違いは?

ビットコインなんて昔あった円天と一緒でしょ?


結局詐欺だよ、詐欺!


と思われる方も多いかもしれません。。


新しい事に対しては、「警戒」するのが当たり前。


ビットコインをはじめとする仮想通貨が話題になってきて、


でも、「何だかよくわからないもの」「怪しい」とわからない事に対してそう思うのは当然なのです。


では、ビットコインと円天との違いを見ていきましょう。

ビットコインと円天との違いは?詐欺でしょ?


引用元:http://blogimg.goo.ne.jp/

円天詐欺って何?

まず、円天詐欺って何だったでしょうか?


円天とは、 株式会社L&Gという布団・食品販売会社が発行した通貨。


楽天ポイントやアマゾンポイントのようなものです。


楽天やアマゾンで商品を購入すると、購入した金額に応じて一部がポイントとなって、


また次の買い物の時にポイントが使える、というシステムはあなたも使ったことがあると思います。


しかし、円天詐欺事件では購入金額に応じた一部のポイントどころか、


買い物での購入金額が三か月後には全額また円天で買い物できる、と謳って会員から資金を集めました…


・・・普通に考えたら、会社の資金はショートします^^;


そして円天は会員集めに細川たかし、美川憲一、藤あや子…


その他の多くの大御所芸能人を集め、円天会員に円天のすばらしさを洗脳しました。


しかし、運営会社である株式会社L&Gの実体の蓋を開けてみると、


粉飾決算しまくりの、資金がショートして社員の給与は円天での支払いになり、


後に倒産となりました・・・


ここで見えてくるのが、円天詐欺というのは、


株式会社L&Gという一つの会社が、ユーザーを集め、年利36%を謳って


会員を騙した詐欺事件だということです。


つまり、株式会社L&Gという会社が中央に立ち、独自通貨を発行してユーザーを騙した、


という全体像がわかるかと思います。

それでビットコインは何なの?

では、ビットコインはどういう仕組みで円天とは何が違うのでしょうか?


まず、ビットコインをはじめとする仮想通貨で一番特徴的なのが


「ユーザーみんなで管理している」「中央集権化していない」ということです。


ビットコインで言いますと、一つの台帳をみんなで管理していて、


どこの誰がビットコインを売買しただとか、保有しているだとかをすべて記録しています。


すると、その台帳をみんなで監視し合っているので透明性が高いです。


また、ブロックチェーンというプログラムがすごく画期的なシステムです。


ブロックチェーンとは、改ざんしようのない、セキュリティシステムでビットコインを守っています。


⇒ビットコインのブロックチェーンって何?仕組みは?


つまりビットコインの仕組みそのものが、円天とは規模が違うんですね^^;


ビットコインのブロックチェーンで中央集権化しない通貨のやりとりは


世界中で注目を集めています。新しいテクノロジーですからね。


googleもマイクロソフトも仮想通貨に出資しています。


スイスの大銀行さえビットコインの取り扱いを開始しました。


ビルゲイツもマーク・ザッカーバーグも


「ビットコインで銀行がいらなくなる」と言っています。


ただし・・・

ビットコイン信者にはならないこと

ただし、いくらビルゲイツやマークザッカーバーグがビットコインのすばらしさを


公言していても、ビットコインを妄信してしまっては、


円天詐欺に引っかかってしまった人と性質が同じになってしまいます^^;


ビットコインつまり仮想通貨はまだまだ投機的な意味合いが強いですから、


ビットコインに投資するなら、


・少額投資からはじめること
・中長期的に預けること


これが失敗しない方法です。


それと、今期間限定で無料でビットコインを手に入れる方法も限定プレゼントしています。


もっとビットコインを知りたい!と興味のある方はぜひ無料プレゼントを受取ってくださいね
↓   ↓   ↓

今、期間限定で
■ビットコインを無料でもらえる方法
■これ一冊で仮想通貨の全てがわかる!教科書
を無料でお渡ししています♪
期間限定となりますのでお早めに入手してください。
以下の画像をクリックすることでダウンロード画面に移動します。
↓  ↓ 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ